術後の災難

2009年05月13日

4月20日に避妊手術を受けたアーデル

術後何に関しても抵抗しなくなり、

お腹もイヤがらずに見せてくれるようになりましたface02


そのおかげで発見できたものが・・・face08




手術は埋没法だったのですが、縫い目の先に小さな膨らみがあり

それが徐々に大きくなっていたのですicon10




どうやらが溜まっているようすicon15


昨夜は一晩中舐めていて

本人もですが止めさせる私も寝不足にicon11


痛いのか痒いのかは分かりませんが

病院へ連れて行きましたicon108




Dr.いわく…face06

 ”埋没法の場合、ごくまれ~になる事もあるけど、滅多にならない。

本人が舐め過ぎてばい菌が入ったのでしょう” 
 とのこと



プチっと潰され膿を出して消毒




まぁ大したコトなくて良かったけれど、

可哀想なアーデルicon198


ごめんね、お母さんが手術させたばっかりに

こんな余計な痛みまでって気持ちで胸が痛くなりましたicon07





お薬塗ってまた絆創膏

皮膚が弱いアーデルはカブれちゃうんですが仕方ありませんicon15

また剥がす時には真っ赤になってるんでしょうねぇface07






念のため抗生剤の注射です


アレルギーがひどくなる度に注射をしているので

慣れてしまったのか、ジーっと耐えてますicon95


その我慢している姿が痛々しくって

代わってあげられるものなら代わってあげたいicon41



きっとまた舐めてしまうので、絆創膏を剥がしたり

悪化させない為にエリザベスカラーを着けさせました



動きにくいし、首周り掻けナイし・・・


アレルギー持ちのアーデルは

溶ける糸に反応しちゃったのかなicon60


早く完璧に治るとイイねicon14




ところでファインは・・・

何の問題も無く傷跡も綺麗ですicon97

さすがファインっicon67

小さいけれど強い仔ですface03


…ってかそれが普通かなicon66

  


Posted by eclat at 15:03Comments(8)病院