ファインの心

2010年02月05日

日々成長し、逞しくなってきたミニョンicon09

 

その事で気を病んでいる方が約一名

 

気弱な姉 ファインです。。。

 

最初の頃はおもちゃを取られる事もなく

 

威嚇もしていたのに、最近のミニョンには負けっぱなし。

 


なんせミニョンは強力な教師アーデルによって、

 

戦う技を毎日仕込まれているのですicon177

 

ファインだってアーデルに鍛えられているハズなのに・・・

 

どうも上手くいかないらしく、完全に落ち込んでいます。face07

 

 

昨晩の出来事。

 

それぞれのおもちゃを投げて“レトリーブする“という遊びを

3人にさせておりました。

 

アーデルとファインは自分の物と他人他犬の物とは区別がついていて、

 

きちんと自分の物を持ってきます。

 

ところが、ミニョンにはその区別が全くつかない

 


なんでもかんでも持ってくればイイと思っているのです。

 

アーデルには怖くて手を出せないので、自然と矛先はファインの物へ・・・。

 

ファインも奪われないように頑張ればいいのに、

 

ミニョンが近づくと パッ と口から離してしまうのです。

 

結局おもちゃはミニョンに奪われてしまいました。

 

その瞬間、ファインは“わぁ~~~んっicon41と鳴きながら
                      (声は出てませんが…)

 

隣室へ一人走っていき・・・icon108

 

 

慌てて後を追うと、母のベッドで小さくなって泣いているのです。face08

 

その様子が可哀想で、母として胸が詰まる想いでした。icon11

 

その後ミニョンをハウスに入れてから一人だけicon132ボール遊びをしてあげると

 


元気にはなったのですが、寝る時には思わず抱きしめて眠りにつきました。

 

 

そして今朝

 

チッチが上手にできたミニョンをハウスから出すと、

 

ファインの姿が消えています。

 

いくら呼んでも来ない・・・  あれ???

 

探してみると、玄関の冷たい床に寂しそうな悲しそうな顔で

ちんまりと座っているのです。icon15

 

まるでicon25家出をしたがっているようにも見えてしまい、

 

母としてどうしてやれば良いものか・・・胸が苦しくさえなります。

 

またボールで遊ぼうと誘っても、ミニョンがウロウロしている間は、

 

決して遊ぼうともしないのです。

 

しかもアーデルまでミニョンにしか興味がなく、

 

ファインが“遊ぼう!”と誘っても遊んでくれません。


 

 

犬の序列

 

コレばっかりは自分達で解決してもらうしかありません。

 

今は全ての事を、アーデル→ファイン→ミニョンの順にしています。

 

最終的にファインは最下位になるであろうと予想していますが、

 

その事実をファインが受け入れられるのか、、、。

 

母として悩みはつきません。face07


 
ちっちゃくて可愛くて甘えん坊のファイン 


お母さんにとってファインは大事な大事な娘だよ 

お母さんの風邪が治ったらいっぱい遊ぼうねっicon102


  


3ヶ月の寝姿

2010年02月05日

2月1日でミニョンは生後3ヶ月となりました。

ウチに来てまだ1ヶ月もたっていないのですが、

来たときより1,5倍くらい大きくなった感じです。


今週の月曜日にはワクチン接種を済ませ、体重を量ってもらうと

1,4kg

思っていたより100g軽かったですが、納得の大きさとなりました。face02




安心して寝ている姿を見ていると、改めて”あ~私の仔だ”なんて思ったり・・・icon102



”ふてぶてしくなってきたな”と思ったり・・・face16



見ていて飽きることありません。face05


このベッドに入っていられるのも時間の問題かもしれませんね。



  


Posted by eclat at 12:00Comments(2)ボディ